時間は自分で作り出す

実は勉強は自分一人でも出来ます。予習や復習も自分の努力次第で時間さえ作ることが出来れば必ずと言って良いほど可能でしょう。
学校では看護師に必要な勉強も教えてくれます。また、看護に必要な技術についても1から教えてくれます。
ですが学校を出て、自分の時間に戻った時にどのようにして勉強の時間を作りだすか、またどのような勉強方法が良いのかといったことまでは、学校が教えてくれることがありませんし、誰かが教えてくれることでもありません。
誰もが同じ勉強法ではないので、これは試行錯誤を繰り返しながら、自分で見つけ出していくしかないのです。
移動時間の方が頭に入りやすいからと、電車の中やバスの中で勉強をする人もいます。
カフェや人のいるところで音楽を聞きながら集中する人もいます。
自宅で、自室の机が一番落ち着いて勉強が出来るという人もいます。
本当に人それぞれなので、まだ自分なりの勉強方法が見つけ出せない人は、色々試してみると良いかもしれません。
そして勉強しているうちに、自分が興味を持っていることは何なのかも見えてきます。
中には大学、大学院と進み、教師を目指す人もいます。教育を受ける立場から教育者への道へと変わることもあって当然だと思います。
勉強をするということは、ただ資格を取得する為だけに必要なのではなく、自分を見つけ出す為に必要なことなのかもしれません。
その為にはたくさんの勉強をして、たくさんの選択肢の中から自分の目指すものが何かを考える方が、少ない選択肢から選ぶよりも将来の広がりが大きいと思いますので、少しでも時間に余力のある人は是非勉強に力を注いで、貴重な学生時代を有意義に過ごして頂きたいと願います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です